一般社団法人日本植物油協会は、
日本で植物油を製造・加工業を営む企業で構成している非営利の業界団体です。

線

日本野菜ソムリエ協会×日本植物油協会

植物油&プラントベースフード活用レシピ

第5回きのこと甘栗のおこわ

植物油の特徴・野菜との相性
線
ゴマの種実を圧搾して作るごま油には不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸がバランスよく含まれています。
抗酸化作用、老化予防効果が期待できるビタミンEやセサミンを豊富に含んでおり、熱による酸化にも強く加熱調理にも適しています。焙煎後に圧搾されたごま油は香ばしい香りと豊かな風味があります。野菜料理の仕上げに加えるとコクと風味が増します。
野菜の豆知識
線
低カロリー食材として知られているきのこは食物繊維を豊富に含んでいるので腸内環境を整える効果が期待できます。
また、代謝に必要なビタミンB群、骨の健康に必要なビタミンDなどビタミン類も多く含んでいます。きのこは水洗いしてしまうと食感や風味を損ねてしまうので、キッチンペーパーなどで優しく汚れを拭き取ってから調理しましょう。
プラントベースフードについて
線
きのこをたっぷり加えることで、糖質の取り過ぎを抑えることができます。
きのこ、特に干ししいたけには旨み成分が豊富に含まれているので、動物性の出汁を使わなくても満足感のある味に仕上がります。仕上げにごま油を加えることでさらに風味とコクが増します。
線

Cooking Movie

きのこと甘栗のおこわ

※ブラウザが最新のバージョンでない時、動画を再生できない場合がございます。

線

2合分 お茶碗5~6杯分

線
もち米
1合
1合
しめじ
100g
まいたけ
100g
干ししいたけ(水戻ししておく)
4枚

(A)

砂糖
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
干ししいたけの戻し汁+水
300cc
油揚げ
1枚
甘栗(むいたもの)
60g

(B)

砂糖
大さじ1
しょうゆ
大さじ2
ごま油
大さじ1

線
  1. STEP1

    もち米と米はサッと洗ってたっぷりの水に3~4時間つけておく。

  2. STEP2

    しめじ、まいたけは石づきを取り、小房に分ける。干ししいたけは石づきを取り薄切りにする。油揚げは縦半分に切ってから細切りにする。

  3. step3

    フライパンにきのこを入れて弱火にかけ、香ばしい香りが立ったら油揚げ・(A)を加える。

  4. STEP4

    耐熱性の容器に水けをきった①・干ししいたけの戻し汁+水を入れてラップをかけて電子レンジにかける。(600W 8分)
    ※加熱時間が足りないようなら様子をみながら1分ずつ追加してください。

  5. STEP4

    一旦取り出し、(B)・③・甘栗を加えてざっくりと混ぜ、再度ラップをかけて電子レンジにかける。(600W 5分)
    ※加熱時間が足りないようなら様子をみながら1分ずつ追加してください。

  6. STEP4

    ごま油を回しかけ、ラップをかけ粗熱がとれるまで蒸らす。

このレシピを印刷する

たしろゆきこ

野菜ソムリエプロ

料理教室 オレンジキッチンクッキングスタジオ主宰。
野菜の色や形、香りや食感、栄養素を活かし、手軽で簡単、カラダとココロに優しいレシピを得意とする。自治体・企業主催の講演会・講座 講師、各種メディアでのレシピ提供を行う。

https://www.facebook.com/yukiko.tashiro.9

他のレシピを見る