一般社団法人日本植物油協会は、
日本で植物油を製造・加工業を営む企業で構成している非営利の業界団体です。

線

日本野菜ソムリエ協会×日本植物油協会

植物油&プラントベースフード活用レシピ

第4回オクラとくずし豆腐のぶっかけ麺

植物油の特徴・野菜との相性
線
えごま油はシソ科の植物で青しそとよく似た葉をもつ「えごま」の種子を絞ったものです。動脈硬化や血清脂質の改善が期待できるα-リノレン酸を多く含んでおり、近年関心を集めている油の一つです。熱に弱く酸化しやすいので鮮度の良い油を「生」で摂取するのがポイントです。
独特な風味を活かしてドレッシングや和え衣、味噌汁などに小まめに加え、日々の食卓に上手に取り入れましょう。
野菜の豆知識
線
アフリカ原産のオクラは暑さに強く夏に旬をむかえる緑黄色野菜です。切り方によって種のツブツブ感を感じたり、粘りが出たりと様々な食感を楽しむことができます。ヘタやサヤの部分に黒ずみ等の変色がなく、全体がみずみずしいものを選びましょう。
鮮度が落ちやすいため、購入後はすぐに1分程度下茹でするか、刻んで冷凍しておくとよいでしょう。
プラントベースフードについて
線
食欲がなくなりがちな夏場でもさっぱりと食べられて、一皿で5大栄養素全てが揃う栄養バランスに優れた麺レシピです。
オクラと豆腐はえごま油と相性が良いニンニク風味なので食が進みます。このままでも食べ応えがありますが、蒸し鶏やツナ缶、豚のしゃぶしゃぶ肉等を追加するとさらにボリューム感が出ます。
線

Cooking Movie

オクラとくずし豆腐のぶっかけ麺

※ブラウザが最新のバージョンでない時、動画を再生できない場合がございます。

線

2

線
オクラ
8本(1パック)
木綿豆腐
半丁(200g)
ゆでうどん
2袋

調味料A

すりおろしニンニク
1かけ分(5g)
えごま油
大さじ1
しょう油
大さじ1
みりん
大さじ1/2杯

かけつゆB

だし汁
3カップ〈昆布(約5g)と乾しいたけ1個(約3g)〉
しょう油
大さじ1と1/2杯
みりん
大さじ1/2杯
小さじ1/4杯

※市販の麺つゆを使うと希釈するだけで代用できます。

★トッピング 炒りごま、青しそ、みょうがなど

線
  1. STEP1

    小鍋にだし汁を沸かし、
    かけつゆBの材料を入れて一煮立ちさせ冷ましておく

  2. STEP2

    鍋に湯を沸かしてオクラを1分ゆでて取り出す。2本は縦半分に切り、2本は輪切りと残りはみじん切りにする

  3. step3

    水切りした木綿豆腐をフォークなどでつぶしてオクラのみじん切りと調味料Aで和える

  4. STEP4

    うどんを②の残ったお湯で茹でて冷水で冷やし、①のつゆ③の具材を乗せる。好みで薬味をトッピングする。

このレシピを印刷する

高崎順子

野菜ソムリエ上級プロ

横浜を中心に野菜を通じた食育活動『親子★横浜野菜キッチン』を主宰。野菜授業、料理教室、セミナー、レシピ開発等を手がけながら、ファミリーで野菜を楽しむ食卓提案を続けている。

Facebook
https://www.facebook.com/junko.takasaki1/
Instagram
https://www.instagram.com/junko.takasaki/
Twitter
@withvege
他のレシピを見る