一般社団法人 日本植物油協会 社団法人日本植物油協会は、日本で植物油を生産している企業で構成している非営利の業界団体です。

com_img_logo2_description

製油業界10大ニュース

令和元年の製油業界10大ニュース

 一般社団法人日本植物油協会は、毎年、製油業界に関連する10大ニュースを、関係メディアの皆様に選定していただき、公表しています。
 令和元年は、米中貿易摩擦に伴う貿易環境の変化、自然災害の多発などの様々なニュースが話題となりました。

 令和になり最初の年の製油業界10大ニュースは、このような情勢を反映したものとなりました。来年は、10大ニュースの多くを明るい話題が飾る年になることを祈っております。

順位 項    目
1 先行きの見えない米中貿易交渉の継続による国際市況への影響
2 台風19号をはじめとする、豪雨など大規模な自然災害の多発
3 業界企業による業務提携に向けた検討開始
4 こめ油、あまに油、ごま油、えごま油、オリーブ油等多様な油の需要が引き続き好調
5 中国をはじめとするアフリカ豚コレラの拡大とその影響
5 日米物品貿易協定の合意に伴う関税制度の見直し
7 SDGsへの関心とサステナブル認証の拡大。パーム油の確立に向けたMSPO(マレーシア)、ISPO(インドネシア)のスキームづくりの進展
8 アルゼンチン大豆生産量が大幅に回復、ブラジル産も豊作となるも、米国産は6年振りに1億トンを割る
9 カナダ産菜種の中国向け輸出停滞、EU向け大幅増。カナダ産菜種の生産量は減産も、2千万トンは維持の見込み
10 消費税率引上げ(8%→10%)及び軽減税率制度導入

※10大ニュースは、製油業界関連業界紙9社と日本植物油協会会長の投票により選定されたものです。

前のページへ