一般社団法人 日本植物油協会 社団法人日本植物油協会は、日本で植物油を生産している企業で構成している非営利の業界団体です。

com_img_logo2_description

メリットを生かしたとっておきの5つのレシピ

植物油は、料理に使うことでさらにその栄養パワーがアップします。子どもからお年寄りまで誰にも必要な身近でヘルシーな食品が植物油。
元気で豊かな暮らしのため植物油を食生活のパートナーにしましょう。

豆あじのマリネ コレステロールを抑えるEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富なあじで、効果はいっそうアップ。 材料(4人分)
  • 豆あじ・・・・・・・16尾
  • 塩・こしょう・・・・・・・各少々
  • 小麦粉・・・・・・・適量
  • 植物油・・・・・・・適量
  • 玉ねぎ・・・・・・・1/3個
  • ミニトマト・・・・・・・3個
  • イタリアンパセリ・・・・・・・2枝
  • レモンの半月切り・・・・・・・8枚
  • マリネ液
  • 植物油・・・・・・・大さじ2
  • レモン汁・酢・・・・各大さじ1/2
  • 塩・・・・・・・小さじ1/5
作り方

玉ねぎは薄切りにし、ミニトマトは縦6つに切り、イタリアンパセリは粗みじんに切る。

マリネ液の材料をよく混ぜ合わせ、[1]とレモンを加える。

豆あじはおなかを小さく三角形に切ってはらわたを出し、ぜいごを除いて塩とこしょうをふり、小麦粉をまぶす。

植物油を約170℃に熱し、あじをかりっとするまでゆっくり揚げ、[2]につける。

豆あじのマリネ コレステロールを抑えるEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富なあじで、効果はいっそうアップ。

魚はいわしやさばなど、
他の青背魚でも
同じ効果があります。

pagetop
ねぎとろのブルスケッタ トーストしたパンにねぎとろやトマトをのせた薄味のイタリア版カナッペ。でき上がりに植物油をかけてコクをつけます。 材料(4人分)
  • フランスパン・・・16枚(1cm厚さ)
  • にんにく・・・・・・・1片
  • 塩・こしょう・・・・・・・各少々
  • 植物油・・・・・・・適量
  • チャイブ・バジル・・・・各適量
  • ねぎとろ用まぐろ・・・・100g
  • ねぎのみじん切り・・・・5cm分
  • 植物油・しょうゆ・・・・各小さじ1
  • 塩・こしょう・・・・各少々
  • トマト・・・・・・・1個
  • 塩・こしょう・・・・各少々
  • レモン汁・・・・・小さじ1
作り方

パンはかりっと焼き、にんにくの切り口で
こすって香りをつけ、塩、こしょうをふり、
植物油を塗る。

Aの材料を混ぜ合わせて[1]の半量に等分
にのせ、適宜に切ったチャイブを添える。

Bのトマトは皮をむいて粗みじんに切り、
ほかの材料を加えて混ぜ、[1]の残りの
パンに等分にのせ、バジルを添える。

[2]と[3]を盛り合わせ、植物油をかける。

ねぎとろのブルスケッタ

具はほかにモッツァレラ
チーズやゆで卵なども
おすすめです。

pagetop
三色パプリカのきんぴら オランダパプリカに豊富に含まれるカロテン。
炒め煮にすれば、吸収がいっそうよくなります。 材料(4人分)
  • オランダパプリカ(赤・黄・緑)・・・各1個
  • 赤とうがらし・・・・・1本
  • 植物油・・・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・・・大さじ1
  • 砂糖・酒・・・・・各大さじ1/2
作り方

オランダパプリカは縦半分に切ってへたと
種を除き、縦に3〜4mm幅に切る。

赤とうがらしは2つに切り、種を除く。

鍋に植物油を熱して[1]を入れ、
/中火よりやや強めの火加減で手早く炒める。

全体に油がなじんだら[2]を加えてさっと
炒め、しょうゆ、砂糖、酒を加え、
汁けがなくなるまで混ぜながら煮る。

三色パプリカのきんぴら

材料は、ふつうの緑や赤の
ピーマン、にんじんなどでも
おいしくて同様の効果があります。

pagetop
ゴーヤーチャンプルー 抗酸化作用のあるビタミンCがダントツに多いゴーヤー。ビタミンCが壊れにくい短時間調理の炒め物にするのがいちばんです。 材料(4人分)
  • ゴーヤー・・・・・1本
  • 豆腐(木綿)・・・・・1丁
  • 卵・・・・・6個
  • 塩・・・・・小さじ1/4
  • こしょう・・・・・少々
  • 植物油・・・・・大さじ4〜5
  • 塩・・・・・少々
作り方

ゴーヤーは縦半分に切り、スプーンで
わたを除いて5mm厚さに切る。

豆腐はラップなしで電子レンジに1〜2分
かけて水きりをする。
卵はほぐして塩とこしょうを加える。

フライパンに分量の植物油のうち大さじ
1を熱し、強火でゴーヤーを炒めて塩をふり、
豆腐をちぎりながら加えて手早く炒める。

[3]に残りの植物油を足して卵を流し入れ
大きく混ぜながら炒め合わせて火を通す。

ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーの苦みが苦手なら
切ってから濃いめの塩水につけて
しんなりさせ、軽く絞って
使うとよいでしょう。

pagetop
野菜の中華風天ぷら 身体によい食物繊維をたっぷりとるには、
根菜などの揚げ物がおすすめ。 材料(4人分)
  • グリーンアスパラガス・・・・・4本
  • エリンギ・・・・・2本
  • れんこん(細めのもの)・・・100g
  • ごぼう・・・・・80g
  • さつまいも(細めのもの)・・・120g
  • 小麦粉・・・・・1カップ
  • かたくり粉・・・大さじ2
  • ぺーキングパウダー・・・小さじ2
  • 塩・・・・・小さじ1/5
  • 水・・・・・3/4カップ
  • 植物油・・・・・大さじ2
  • 植物油・・・・・適量
  • 豆板醤・塩・・・・・各適量
作り方

カッコの植物油以外の材料を
よく混ぜ合わせ、植物油を加えてさらに
混ぜ、30〜40分おく。

アスパラは根元の堅い部分を切り落とす。
エリンギは4つに裂く。

れんこんは皮をむいて5mm厚さに切り、
ごぼうは皮をこそげて斜め5mm厚さに切り、
酢水に放す。

さつまいもは5mm厚さの輪切りにし、
水に放す。

植物油を約170℃に熱し、[3]と[4]の材料の水けをきり、[1]の衣をたっぷりつけて揚げる。
油の温度を少し上げ、[2]も同様に揚げる。

ゴーヤーチャンプルー

豆板醤や塩をつけて食べます。
材料はほかに生しいたけ、かぼちゃ、
にんじんなどもおすすめ。

会員各社サイトのレシピメニューはこちらへ