第95号 植物油INFORMATION

植物油をめぐる動向とパーム油認証制度等について


はじめに

 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)は、2020年7月24日(金)〜8月9日(日)の日程で、
東京2020パラリンピック競技大会は、2020年8月25日(火)〜9月6日(日)の日程で開催されます。
 日本オリンピック委員会(JOC)と東京都により設立された東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、JOC、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、日本パラリンピック委員会(JPC)、東京都、政府、経済界、その他関係団体と共にオールジャパン体制の中心となり、大会の準備及び運営に関する事業を行っています。
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の準備・運営段階の調達プロセスにおいて、法令遵守はもちろんのこと、地球温暖化や資源の枯渇、生物多様性の損失などの環境問題、人権・労働問題、不公正な取引等の問題へのインパクトを考慮に入れた調達が重要な課題となってきています。このため、組織委員会は、より具体的な検討を行う
「持続可能な調達ワーキンググループ」を設けて調達コードの検討を進めているところです。
 日本植物油協会は、組織委員会の要請を踏まえ、パーム油及びその認証に関して、
「持続可能な調達ワーキンググループ」の場で、以下の説明を行いましたので、ここに紹介したします。

 

植物油をめぐる動向とパーム油認証制度等について
  ┣ 1.植物油とパーム油について
  ┣ 2.我が国へのパーム油の輸入動向
  ┣ 3.我が国におけるパーム油の利用状況について
  ┣ 4.パーム油を巡る環境問題
  ┣ 5.認証制度に対する考え方
  ┣ 6.認証パーム油の実情
  ┣ 7.政府による認証制度について
  ┣ 8.オリンピック・パラリンピックにおけるパーム油の調達基準の推奨等について